トップページ >  レーザー美顔器を体験レポ >  トリアスキンエイジングを体験

トリア・スキンエイジングケアレーザーを体験レポート!


気になっているシミ・たるみ・・・

30代までは、化粧品で何とか薄くなっていたのですが、

40代にはいって、シミ・たるみがとれない!

お肌の奥底の衰えを感じ始めました。 



それ以外に若いくないと感じるのは、お肌にハリが感じられなくなって、 

フェイスラインもたるんできたところ。

ほうれい線もなんとなくでてきてから、今ではなかなか消えてくれません。


エイジングケア専用の化粧水や美容液はだんだん高価になってきて月3万つかうこともあります。




そこでまず、美容クリニックのシミ取りレーザー施術も考えましたが、 

1回10万もする治療を何回も受ける必要があるみたいで、

そんな高額な出費はやっぱりムリムリ。





次に、目をつけたのが、家庭用美容レーザー美顔器です。

家庭用とはいっても医療レベルの美容レーザー美顔器まで登場しているとのこと。

その代表が「トリア・スキン エイジングケアレーザー」です。 

アメリカでは厳しい審査機関のFDAから認証を受けているので、ヤー○ンさんのようなパチものではないみたい。




トリアのエイジングケアレーザーは、家庭用なのに医療用美容レーザと同じ効果があるという口コミにさそわれて

実際に試すことにしました。



家庭用といってもトリアのエイジングケアレーザーは、64800円もする高価な機器です。

どうにかして安く手に入れたいなら、トリアの公式ページの1万円オフのキャンペーンで買うのが一番です。楽天の最安値より6千円も安く買えます。

で、54800円で購入して届くのがこんな感じ。




小さな箱は専用の化粧水。あとから分かったけど、専用の化粧水を使わなくてもいいみたい。



大きな箱を開けると、噂のレーザー美顔器が入っています。





レーザー美顔器に帯がついていて、ユーザ登録しないとつかえません。

とはいってもWEBでメールアドレスを入力するだけで、超簡単でした。






で、実際にやってみます。




レーザーの強度は3段階あるのですが、はじめなんで1番低いやつで試します。

痛みの感覚は、「ピリっ」って感じです。

はじめは、どきどきして丁寧にやったので、感覚に少し驚きました。

この「ピリっ」ですが、使っているうちにコツを覚えました。

それは1箇所にとまらないこと。1箇所にとまって打つと、ピリっが感覚が増します。

スムーズに動かし続けると、あまりピリっを感じません。

やっとなれました。

1日10分使いおわると、1時間くらいは肌が少しじーんとしますが、はれることなく、翌朝に普通になにも感じません。

このジーンは、肌の表皮ではなく真皮の変化らしいので、敏感肌の人でも、このレーザー美顔器は使えるようです。


で、途中経過ですが、レベル1で3週間つかった結果・・・



変わっきたところ

・ほっぺたの小さなシミが薄くなってきた!

・眉間の縦じわが薄くなってきた!

・横の大きめのシミはまだ変化なし。



変化がまだないところ

・そばかすは、今のところ変化なし

・ほうれい線も、今のところ変化なし



メーカーによると、2ヶ月つづけて、その後1ヶ月待つと、変化が一気に出るみたいです。

3ヶ月後が楽しみです。

またレポートします。