トップページ >  レーザー美顔器 >  敏感肌に当てても大丈夫?

敏感肌にレーザーを当てても大丈夫?


レーザー美顔器に興味があるけれど、やはりいろいろな不安を感じている人も多いのではないでしょうか。 中でも敏感肌の人は、使っていいのか、肌荒れしないのかなど、心配は尽きないはずです。 けれども、レーザーは、敏感肌の人が使っても安心なのです。 それは、レーザーは、お肌の表面に働きかけるのではなく、お肌の奥の真皮に働きかけるものだからです。

そもそも敏感肌というのは、お肌が乾燥し、バリア機能が低下することで、外的な刺激を受けやすい状態のお肌。 そのため、ちょっとした刺激で赤くなったり、かぶれたりするというわけです。 つまり、外からの刺激に過剰に反応してしまう状態なので、お肌の奥を刺激するレーザーによるトラブルはほとんどありません。

むしろ、お肌の真皮層のコラーゲンを刺激して、生成を促進することで、お肌に潤いを与え、乾燥を改善してくれるため、 乾燥による敏感肌の人には大変おすすめだといえます。 また、レーザーにより、お肌のターンオーバーが活性化し、お肌の表面に居座って保水力を低下させている 古い角質を取り除くことができるので、水分をしっかりと吸収し、お肌が潤ってくるのです。

ですから、乾燥による敏感肌の人にこそ、レーザー美顔器を使ってほしいですね。 さらにアトピー性皮膚炎の人は、乾燥性の敏感肌の人よりも、美顔器の使用を迷っているかもしれませんが、 アトピー体質には血行をよくして、代謝を上げてくれるレーザー美顔器による効果が期待できるのです。