トップページ >  レーザー美顔器 >  年齢肌チェックリスト

あなたの肌年齢は何歳?年齢肌チェックの方法まとめ

年齢肌の特徴をチェック診断してみましょう

鏡を見て、今まで気にならなかったシミやしわを見つけてドキッとした人も多いのではないでしょうか。 がっかりすると同時に「老けたなぁ」と実感する瞬間ですね。

老化は誰にでも起こることなので仕方がないのですが、何とかしたいなら、 まずは自分のお肌がどれくらいの肌年齢なのか知っておくことが大切です。
そこで、自分でできる肌年齢チェック方法をご紹介しましょう。

年齢肌のチェックポイント6つ

肌の乾燥度を見てみる


肌年齢は見た目にもそのまま反映されてしまうものですし、実年齢よりも肌年齢のほうが高い場合、老けて見えるという状態になっていることになります。

肌の乾燥に関しては最も肌年齢を引き上げてしまう状態だと言えますので、肌の内側と外側が乾燥していないかを確認することが肌年齢チェックには必要となります。

見た目にも肌がカサカサしている場合には乾燥が進み肌年齢が上昇している可能性が高くなります。
肌の乾燥が続けば続くほど肌年齢は高くなっていきますので、自分で肌を触ってみて乾燥しているようであれば、肌の老化が進行している証拠だと言えます。



肌の弾力を確認する


肌の弾力は肌年齢に直結する重要な要素で、肌の弾力が維持できていれば肌年齢も若く見た目にも若々しい印象を与えることが出来ます。
肌の弾力を確認するには、指で肌を30秒程度抑え、その後の復元の状態で判断をします。

肌に後の付きやすいコインなどを使用してみるのもわかりやすい方法で、肌年齢が高い場合は張りが弱まっているので回復が遅くなかなか跡が消えないことになりますが、肌年齢が若い場合は弾力も復元力あるため跡がすぐに消えて元の状態に戻ることになります。



しわやシミを確認する


肌年齢が高くなるとしわやシミが増えることにもなりますので、化粧などでもそのしわやシミが隠しきれない状態になってきます。

その為顔のしわやシミ、腕などのしわやシミを確認することで肌年齢が高くなっているかどうかを知ることが出来ます。

肌年齢が高い場合、細かいしわが多くなっていることが分かりますし、シミに関しても大きなシミではなく小さなシミが気が付かない間に増えていることもあります。

特にシミに関しては紫外線対策を行っていない場合知らない間に増えてしまいますし、紫外線は肌の老化を進行させる原因となるので、しわに関しても増えることになります。

その為肌にしわやシミが増えてきている場合には、実年齢に関係なく肌年齢だけが進行していることも考えられます。



たるみの有無を見てみる


肌のたるみが気になる場合、それは肌年齢が高くなっている証拠だと言えます。

肌が若々しい状態であれば肌のたるみが起きることなくピンと張った状態の肌を維持することが出来ますが、肌年齢が高くなるとその状態を維持出来なくなるので肌の張りが衰えることになりそれがたるみに繋がることになります。

特にわかりやすいのが首のたるみやほほのたるみ、そして目の下のたるみです。

特に最近目の下にクマが出来たと言う場合には、肌のたるみにより目の下が引下げらることでクマが出来ている可能性も高いと言えます。

その為首や頬、目の下が見た目にもたるんでいる場合は、肌年齢が高くなっていることを疑う必要があります。



睡眠時間をチェックする


睡眠時間が短い人はそれだけ肌年齢が高くなっている可能性があります。

これは寝ている間に肌は再生と回復を行うためで、それが短ければ短いほど肌の回復が出来ないため老化が進行することになります。
特に毎日の睡眠時間が5時間以下の人は、正しいターンオーバーが行えていないため肌年齢がどんどん老化していくことになります。

慢性的に睡眠不足の場合は常に肌が老化している状態ですので、見た目の印象も大幅に老けて見えることになります。

その為自分の睡眠時間がどれくらいなのかを考えれば、肌年齢もわかるわけです。



食生活をチェックする


食生活は肌の活性化やターンオーバーを行うためにとても重要な意味を持ちます。

その為食生活の乱れは肌年齢を引き上げてしまう事にもなります。

毎日の食生活がどのようなものかを自分自身で確認することで、自分の肌年齢が若いのかそれとも老化が進んでいるのかが分かります。

特にバランスの悪い食事を行っている場合や、毎日の食事がジャンクフードばかりの場合、不規則な食生活を行っている場合は肌に必要な栄養素が著しく不足していますので、肌年齢が高くなっていることが考えられます。

その為自分の毎日の食事をチェックすることで、自分自身の肌年齢を知ることが出来ます。

食事の影響は若くても肌への影響が大きいため、肌年齢を知る上ではとても分かりやすい確認方法だと言えます。


肌年齢を若返らせるにはどうする?


さて、自分のお肌や生活を振り返ってみて、ドキリとした人も多いのではないでしょうか。

生活習慣を正し、肌にいいことをしていくのが一番ではありますが、仕事や食習慣はなかなか簡単に変えられるものではありません。

そこで肌年齢に応じたエイジングケアの方に力を入れていく人が多いですね。

たとえば基礎化粧品をアンチエイジング用のものに変える、エステに通う、サプリメントを飲む、などでしょうか。

最近では、家庭用レーザー美顔器も人気を集めているようです。

医療機関やエステで人気のシミ取りやキメ・ハリUPの施術が家で安価にできるということで注目されています。

家庭用レーザー美顔器の選び方特集はこちら

家庭用レーザー美顔器おすすめランキング


まとめ


肌年齢との戦いは避けては通れないもの。
気づいた段階で早め早めの対策をしていくことが肝心です。

特に生活習慣は改善してもすぐに効果が出るわけではないので、意識を高く持って継続していかなくてはいけません。

時には美容アイテムの力も借りつつ、無理なく続けられるエイジングケアを心がけていきましょう。